働く男性へのプレゼントにお勧め~夫に似合うおしゃれなUSBカフス~

せっかくプレゼントの特集サイトを作ったので、実際にちょっと変わったプレゼントを贈ったり贈られたりした人の体験談が知りたい!と思った管理人。

今回は、『面白い・ちょっと変わったプレゼント』を実際に贈ったという方に体験談を教えていただきました。贈る時のエピソードや家族独特のルールがあって、なんだか読んでいるだけでこちらも幸せな気分になる体験談です。

20代の主婦が同じく20代の旦那様へプレゼントした時のエピソードだそうです。

こちらで紹介されている商品は勿論、贈り方の参考にしてみてください。

USBカフスを贈り物にした方の体験談

プレゼントのGive&Takeは誰にとっても嬉しいですよね。我が家もここ数年《家族内のギフト》がかなり増えました。と言っても、我が家のギフトは、誕生日などではなく、サプライズかさりげない方法が、圧倒的に多いです。

その中で、主人が気にいってくれているのは、数年前に海外の通販(Webマーケット)で購入した“USBカフス(8GB USB Cufflinks)”。

usbcuff1 usbcuff2

通販もあまり利用しない方で、自分に似合うアクセサリーもよくわからないので、私の洋服やアクセサリーはほとんど主人が選んでくれていました。

Webマーケットを見るようになったきっかけは、数年前の海外への転勤。

予想通り、移転して最初の1ヶ月、主人は新しい職場に、私は英語や子育てや新しい環境にとパニック状態。引越し早々必要なものが多いため、友人に教えてもらったWebマーケットでいろいろ買い揃えました。

そんな頃、新商品セールで、この“USBカフス”を発見。使えそう!と思い、送料と割引のため(笑)にと1セット購入しました。

商品が到着してから、数日後。

主人から忘れ物を届けてほしいと連絡。なんと、それもPCの中にあるデータだったので、思わずガッツポーズ!早速準備し、データを“USBカフス”にコピーして、主人の職場に持っていきました。

到着した時間が昼休みで、ロビーで待っていた主人に、梱包もリボンもなしの剥き出しで渡しました“USBカフス”を。
『なんだぁ~これ~?!』

と、いつもはクールで無表情な主人が、いつになく笑って大喜び。

その日の夕食は“USBカフス”をきっかけに、サプライズがいいと思うようになったきっかけを聞けることに。

主人曰く、「クリスマスや誕生日だと、プレゼントがその日に渡せなかったことも記憶に残ってしまうし、面倒くさい。それに、仕事が医療関係だからイベント合わせで休めない。贈り物なら、受け取っても渡しても、“良い思い出の方がプレゼント”になる」と。

納得とともに賛成。

その頃、“USBカフス”は日本ではいまほど数多くはなかったので、遊びに来てくれた家族や友人にプレゼントしたところ、追加注文もあったりして大人気。主人の職場では、すでに上司が使用していて、同僚たちはすぐに購入を検討していたとのこと。

主人たちの場合は、午前の勤務する場所と午後の勤務する場所で、建物が変わるため特に便利とのことでした。

そんな主人からサプライズで結婚式をしてもらい、数年後海外に移転。引っ越したときは、男の子と女の子の双子がまだ4ヶ月で、周りからは主人だけが単身赴任をという意見もありました。

でも、食事は家族で食べたいという主人の一言で、全員で引っ越したことが我が家には正解。今では、子供たちもサプライズ好きです。

Give&Takeどちらにも嬉しかったギフト“USBカフス”に感謝です。その時は主人が29歳、数年たっても記憶に残る“ギフトの思い出”。

休日は、子供のアクセサリーになることもありますが、デザインの違うものも加って“USBカフス” 今もしっかり使ってくれています。

実用性もある点がポイント!珍しいファッションアイテム

今回の体験談でご紹介いただいたUSB機能のついたカフスボタンですが、どうやらアメリカでは人気商品のようです。国内でも大手通販サイトを利用すれば、アメリカ製のものが簡単に購入できます。

>>『Ravi Ratan ラビラタン シルバー メディカル 8GB USB カフス 』詳細ページへ

体験談を寄せてくださった方が実際に購入されたのは、このシリーズ。アメリカでは有名な、カフスボタンなどの高級ファッションアイテムを取り扱っているブランドの商品です。

一つ4G、左右で合計8Gの容量かつ有名ブランドのアイテムとあって、価格も結構お高め。その分、デザインは凝っています。

実際に使用すると、こんな感じ。

caff

無地のシャツにさりげないワンポイントが入って、赤色と銀色の光沢が映えますね。ボタン部分を変えるだけで、市販品のシャツが特別な1枚になったように思えます。

とはいえ、3万円近い出費は痛いぞ、と思う人も多いはず。そこで、同じく有名ブランドのしっかりしたアイテムで、かつもう少しお手頃な価格はないものか探してみました。

たとえば、こちらのアメリカ発、高級ファッションブランド『ロバート グラハム』の商品。少し価格が張りますが、アメリカではセレブ御用達なブランドというだけあって、玩具くささのない、おしゃれな仕上がりの一品です。

>>『ロバート グラハム Robert Graham オーシャンペイズリー USB カフス 』詳細ページへ

1万円前後で、誰とも被らないファッションアイテムを贈りたいという方におすすめです。USBは電源プラグと違って世界共通ですし、実用性があるものは普段服装に興味のない男性に贈ってもかなりポイントが高いですよ。

もっとシンプルなデザインのUSBカフスも発見!

もう少し控えめなデザインの方が良いかな。そんな方は、こちらのシルバーUSBカフスがおすすめです。国内輸入店の販売ですが、商品自体は海外製とのこと。

真鍮製なので破損の心配もなく、シンプルなデザインが逆に嫌味のない高級さを感じさせてくれます。



>>『シルバーUSBメモリースティック2Gカフス』詳細ページへ

ちなみに、こちらの商品は片方だけが2GのUSB付き。もう片方はダミーとなっているそうなので、ご注意ください。先にご紹介したアメリカブランドのものは、両方に2GのUSB付きです。

単純に考えるとアメリカブランドのものの方が持ち運べるデータ量が約2倍になります。価格が同じく1万円前後なので、USBの容量重視か、デザインの好みで選んではいかがでしょうか。

相手の好みがはっきり分からないという時は、相手の立場を参考にすると良いですよ!

  • 社会的地位が高い人は派手なデザインのもの
  • 接客が多い人はシンプルなデザインのもの

このように選ぶと、職場でも使ってもらえる可能性が高くなります。

医師や会社の重役さんなど、ある程度の社会的地位がある人はアメリカブランドの派手目なものが似合います。逆に入社して数年という人や、営業で新規顧客獲得を頑張っている人には、控えめなシルバーで嫌味のないおしゃれアイテムを。

小物部分を少し工夫するだけで、人の印象はかなり変わります。とくに会食の場や商談の場などは、相手の手元がよく見える場面です。ここに気を配るとファッションセンスがある人だと思われたり、こまかい所にも手を抜かない人だと好印象を持ってもらったりします。

こんなときにUSBカフスがおすすめ!

実用性のあるファッションアイテムは、長く使ってもらえます。USBは意外と丈夫なので、長年大切な人の仕事の相棒になってくれます。

そんなUSBカフスがおすすめなのは、こういったシーンでの贈り物です。

  • 新しく社会人になる息子や兄弟へ
  • 栄転が決まった夫や父へ
  • 転職お祝いと激励を兼ねて恋人や友人へ

20代~50代の人には、とくに最適な贈り物です。

入社式を終えた息子や兄弟へ、これから頑張ってね、とシンプルなデザインを贈るのもあり。人によっては、初めて身に着けるカフスボタンになるかもしれません。みんなが持っているものと大差ないようなシンプルな見た目でも、実はこんな機能が付いているんだ、とちょっとした話のタネになります。

栄転が決まった夫や父へは、派手目のデザインかつ海外ブランドのものを。アメリカではセレブの間で人気のブランドなので、海外へ飛ぶ機会が多くなる人にも安心して身に着けてもらえます。

転職した人には、お祝いの他に激励も込めて、あえて派手目デザインのものをプレゼントしてみては。

カフスを贈るだけでも素敵ですが、こういったUSBカフスのように隠し機能があると、驚きも倍増します。USBの存在に気付いた時の顔を見ると、相手には喜んでもらえるし、贈った側も悪戯が成功した時のような楽しい気持ちになります。
<体験談で紹介された商品はこちら>

では、最後におさらいしてみましょう。今回、体験談で実際に贈られたのは、こちらの商品です。

>>『Ravi Ratan ラビラタン シルバー メディカル 8GB USB カフス 』詳細ページへ

こちらのブランドは実用性重視だったり可愛らしいものだったりと、デザインの方向も多様なのが魅力。一度カフスを贈った後に、また別のデザインを贈ってみるというのもあり。

■体験談を紹介してくれた人■

高橋千恵
ライター。海外生活で、建築・インテリア、フードコーディネートなど幅広く。でも、犬と着物とカフェが大好き。

コメントを残す

このページの先頭へ