出産祝いのプレゼントにおすすめ!赤ちゃんのファーストシューズ手作りキットは人とかぶりにくい

出産祝いといえば、赤ちゃんグッズに集中しがちですね。よくあるのがベビー服や食器、おもちゃ。

確かにどれも助かるものですが、その分、他の人とかぶる危険があるプレゼントでもあります。ベビー服はたくさんあるほど嬉しいけれど、その分感動も半減してしまうかもしれません。

どうせなら思い出に残るプレゼントにしたいもの。そこで、出産祝いには、赤ちゃんのファーストシューズの手作りキットをおすすめします。他の人とかぶる可能性も低く、手作りすることで生まれてくる赤ちゃんへの愛情を出産前から育む時間もプレゼントできます。

実際にファーストシューズ手作りキットをプレゼントされた人に、体験談を書いてもらいました。とっても素敵なエピソードなので、出産祝いのプレゼント選びに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

実際にプレゼントされた人の体験談「娘への世界で一つのプレゼント」

IMG_2536

遅い結婚だったので、初めて赤ちゃんを授かった時はとにかく嬉しくて仕方がありませんでした。でもフルタイムの仕事をしていたので、あまり落ち着いて出産準備ができずにいました。

やっと仕事も産休に入って、ほっと一息ついて自宅で赤ちゃんの身の回りのものを揃え始めた頃、妹から少し早い出産祝いをもらいました。

妹は2つ年下ですが、当時4歳の女の子のママでした。昔よく喧嘩した名残で、大人になってからも普段はお互いよそよそしい感じだったので、この時のプレゼントはとても嬉しかったです。

プレゼントは、赤ちゃんが初めて履くためのファーストシューズでした。

ファーストシューズはよくある出産祝いですが、私がもらったプレゼントはただのファーストシューズではなく、とても特別感のあるものでした。

シンプルな茶色の箱をあけると、そこには「靴」ではなく、赤い革の部品や紐など色々なパーツが入っていました。それは、手作りのベビーシューズキットでした。初めての思い出に残る靴を、ひと針ひと針縫って自分の手で仕上げるハンドメイドの靴でした。

お腹の子は女の子と言われていたので、その可愛らしい赤い靴を選んでくれたそうです。

早速ベビーシューズを作り始めましたが、中に入っていた説明書を見ながらの作業はなかなか要領がつかめず苦戦しました。慣れない作業に手間取りながらも、ひと針ひと針心を込めて縫い進めました。

寸分違わずできた既製品とは違って、手作りならではのいびつさに愛着を感じ、少しずつ形になっていくのが嬉しかったです。

夫も一緒にシューズを手作り

片方の靴を自分で仕上げたところで、もう片方は記念に主人にも手伝ってもらいました。

3月の出産だったので、この靴を作った頃はまだ寒い冬でしたが、主人が仕事から帰ってから、毎晩二人一緒に少しずつ仕上げて行きました。

主人と一緒に作りながら、赤ちゃんの名前を考えたり、これからの私たちについて色々な話をしました。最初は面倒そうに作業していた主人ですが、少しずつ靴の形になっていくと、自分の子供の靴という実感が少しずつ湧いてきたようで、嬉しそうでした。

生まれる前からお腹の中で10ヶ月間かけて母親になる女性と違って、男性は赤ちゃんが生まれてからやっと父性が育つというのをよく聞きます。主人はベビーシューズを自分の手で作ったことで、生まれる前から赤ちゃんのことを身近に感じてもらえた気がします。

やっと完成した靴を手に取りながら、自分の子供がこの靴を履いて初めて歩くところを想像して、とても優しい温かい気持ちになりました。

実際に娘が生まれてからは、毎日がめまぐるしく、ベビーシューズを眺める余裕もありませんでしたが、いざ子供がつかまり立ちをし、ヨタヨタと歩きはじめ、この靴を履かせて一歩二歩と歩いた時は、本当に感慨深かったです。

今では3歳になった娘は、成長目まぐるしく、靴を新調しても数ヶ月であっという間にサイズアウトしてしまうので、一つ一つの靴に思い入れを持つ暇もありませんが、そのファーストシューズだけは今でも私たち家族にとって、とても特別です。

リビングに飾ってある靴を眺めては、娘も「あの靴は、赤ちゃんの時に履いてたんだよね?」と聞いてきます。

娘へ心を込めて作った、世界で一つのプレゼント。娘が転びながらもたくさん歩いたこの靴を、いつか孫が生まれた時にまた履いてくれたら嬉しいなと思っています。

夫婦へのプレゼントにもなるファーストシューズ手作りキット

以上が実際に手作りキットをプレゼントされた人の体験談です。ファーストシューズは外国製の高級なものも販売されており、それ自体がプレゼントとして喜ばれやすいものです。

ただ、そこに手作りキットという特徴を入れると、さらに素敵なエピソードが生まれるんですね。ひと針ひと針縫っていくうちに生まれてくる子供への愛情も育っていくようです。

また、片方ずつ夫婦で作ってもらうというのも良いですね。二人で子供のために何かをする、親としての初めての体験をプレゼントすることにもなります。

そんなファーストシューズ手作りキットは、いろんな色や形が販売されています。赤ちゃんの性別で選ぶのも良し、ご両親のイメージカラーを考えて、その中間に位置する色を選んでみるのも良いですよ。

>>『raco(ラコ) ベビー 手作りファーストシューズキット』詳細ページへ

 

↓2色バージョンも可愛いですよ。

>>『本革製ファーストステップシューズの手作りキット12cm』詳細ページへ

コメントを残す

このページの先頭へ